コース紹介

調理師科 [2年制]
厚生労働大臣指定<調理師免許取得>

調理師科

専門料理を総合的に学び、料飲知識やレストランサービスなど高度な技術や心構えを身につけた食のプロを目指します

調理師免許取得に必要な約2倍の授業時間で西洋料理・中国料理・日本料理、料理に関連する料飲の知識を総合的に学び、食のプロとしての高度な技術・心構えを身につけます。Wメジャーカリキュラムを利用すれば、製菓や製パン、バリスタの技術も習得可能です。

目指せる職業
  • ホテルシェフ
  • レストランシェフ
  • 和食料理人
  • 居酒屋スタッフ
  • ケータリング
  • 日本料理人
  • 料理教室講師
  • フレンチシェフ
  • オーナーシェフ
  • 麺職人
  • 給食調理員
  • 福祉施設調理員
  • フードコーディネーター
  • メニュープランナー
  • 商品開発スタッフ
  • 創作料理人
  • 料理研究家
  • イタリアンシェフ
  • 給食調理員
  • 福祉施設調理員
  • フードコーディネーター
  • メニュープランナー
  • 商品開発スタッフ
  • 創作料理人
  • 料理研究家
  • イタリアンシェフ
  • 料理長 など
主な就職先
  • ホテル
  • レストラン
  • 和食店
  • ダイニングカフェ
  • 創作料理店
  • 福祉施設
  • 病院
  • 居酒屋
  • 寿司屋
  • うどん・そば店
  • ケータリングサービス
  • デリカテッセン(そうざい店) など
目指せる「資格・検定」
  • 調理師
  • 食品技術管理専門士(登録資格)
  • 専門調理師・調理技能士(受験資格)※要実務経験
  • レストランサービス技能士3級
  • フードコーディネーター資格3級
  • 文部科学省後援 色彩検定(R) 2級・3級
  • ソムリエ
  • ワインエキスパート
  • サービス接遇検定
  • 食品衛生責任者
  • JESCコミュニケーションスキルアップ検定
  • 職業体験
  • 資料請求

調理師科のコース

調理師コース

和洋中の調理の基礎を学び、創作力を鍛える!
調理師免許も取得。

和食・洋食・中華それぞれの調理の基本をマスターし、その上でオリジナル創作メニューを開発するための知識・技術を学びます。素材の合わせ方、煮る・炊く・焼く・蒸す・揚げるなどの熱の加え方、盛り付けやコーディネートなど、人気メニューを開発するために必要な知識・技術をオールラウンドに学びます。幅広く対応できる調理技術を身につけ、調理師免許も取得できます。さらには、開業・経営のノウハウも学びます

調理師コース
主なカリキュラム
  • 調理(実習)[日本料理/中国料理/フランス料理/イタリア料理]
  • 総合調理実習
  • 製菓実習
  • レストランサービス実習
  • 調理理論と食文化概論
  • 食生活と健康
  • 食品と栄養と特性
  • 食品の安全と衛生
  • パソコン演習 
  • 国際コミュニケーション[英会話/フランス語/イタリア語]
  • デザイン論 他
「調理師の資格」にプラスαの力を!
進路の選択肢を広げる
Wメジャーカリキュラム

あなたの可能性が広がり、就職や開業にも有利!

調理師の資格にプラスαの力をつければ、卒業後の進路の選択肢がさらに広がります。例えば、ドリンクも一緒に学んでランチメニューの充実したカフェに、あるいは、パンの技術と併せてベーカリーレストランに・・・。就職・開業のいずれの場面でも、より自分の希望にかなった進路を決めることが可能です。

調理師コースで学べること
フランス料理

調理技術の基本が詰まっているフランス料理

大切な基本技術だからこそ、第一線で活躍するプロのシェフから学び、業界ですぐに通用する技を身に付けます。

イタリア料理

シンプルな料理だからこそ食材の持ち味が肝心

食材の持ち味を最大限に活かす方法を熟知した第一線で活躍するイタリアンのシェフから授業を学びます。

日本料理

包丁技術とダシにこだわりきめ細やかな和の技術をマスター

和食のお店を構える料理長や、和の技術を知り尽くした職人クラスの先生から、その技と心を学びます。

中国料理

火の力と手際の良さが命の中華

現場を知りつくした中華のシェフから、そのスピードと火の上手な使い方を学び、オールラウンドに使える技を身に付けます。

ドリンク

料理との関係が深い飲み物の知識も重要

西洋料理には欠かせないワインをはじめ、料理と飲み物の相性など、飲料の知識や技術を幅広く学びます。

サービス

食の業界で活躍するには「おもてなしの心」がなくては始まりません

一流のサービスマンから「食」の業界で活躍するための心得やサービス技術を身に付け、将来の仕事に役立てる事が出来ます。

動画でチェック!

  • 職業体験
  • 資料請求